GET EVENはもはやプレイする映画だ!【感想】

これはプレイする映画だっっ!
といつぞやのゲームで聞いたような謡い文句が似合いますね

インタラクティヴドラマはPS1時代に多くみられた手法でしたけどやっぱどこか無理があるようなゲームばかりだった感じがしましたけど
PS4の時代になって映像とムービーがシームレスになりホントにプレイする映画となってきましたね。面白いかどうかはさておいて

20200604 geteven002
PSNOWの一覧で見つけた時は雰囲気も良くてなかなか面白そうに感じました
大体のブログとか感想にこの辺の画像が使われてるってことは……あっ!!

20200604 geteven003
廃墟の雰囲気は良くて序盤のココなんか歩くだけでドキドキしてました
BGMがまた怖いんだーこれが

20200604 geteven006
進んでいくと友好的に話かけてくる患者に出会ったり
そこで選択を求められる時も有り、その選んだ選択によって後の展開が変わるという

20200604 geteven007
出してくれっ!と頼む患者を解放させる……。これがどうなっていくのか

20200604 geteven010
高性能スマホのUVライト機能を使って隠されたメッセージを紐解いたり
慣れるまでちょっと操作手順が多いかなぁ。つっても操作にスピードを求められはしないけど

20200604 geteven008
雰囲気と会話だけじゃなくてちゃんと戦闘パートもあります
耐久は無いので打ち所が悪いと患者の一発でKOされます

20200604 geteven009
場面場面で銃撃戦パートがありまして、戦闘しても良いし(レッドに怒られるけど)
ステルスで回避しても良いっていうゲームらしさがちゃんとあったりします
敵の視界も視認することができます。そう高性能スマホなら、ね

20200604 geteven004
20200604 geteven005
コーナーガンっていうありそうでなかったカバーしながら敵を狙えるアタッチメント
先端の銃はハンドガンからアサルトまで取り換え可能。物語はこのコーナーガンが肝だったり?

20200604 geteven011
銃撃戦はよくあるFPSと違って3発4発食らうと死にます
敵の攻撃は激しい方じゃない(激しい時もある)のでそうそう死んだりもしないですけど

なかなかTrue ENDに辿り着けなくて結局、4日ほどプレイしまくってたんですけど難しくない?
ggっても具体的な話が出ず、漠然と「ブラック操作の時のキル数」がED条件としか書かれてないっていう
プレイしたらわかるけど完全不殺って無理なんですよね。A型として歯がゆい……。
あと、なるべくレッドを失望させないっていうのも関係あるのかも……そうかな?……

と正直、語ることも無くなったので、なんとか辿り着けたTrue ENDまでの俺の攻略でも

20200604 geteven015
ブラック編の最後に診断があり、続けるを選ぶと評価が出るんですけど
キル数が多いと「概ね反抗的」っていう評価になり多分、BAD ENDなんだと思います
キル数が少なければ「概ね良心的」っていう友好な評価になり、True ENDに至りました

なるべくキル数を抑えるように立ち回ったんですけど何かの参考になれば。

・最初のチュートリアルで殺したのは、コーナーガンを使う場面とその先の敵二人
└射撃訓練している敵はダッシュで正面横のドア行ければ戦闘回避できる
・ブレーカーを直す場面ではミスらないようにする
・B棟、トビラを開けてほしいと懇願する患者(サムソン)は無視
└B棟後半で首を吊ってしまう。けど開けてしまうと後半で襲ってきてしまう。
└最後の評価に影響有り?
・廊下で「お前っ!」って襲ってくる患者は出てきたドアに入ってスルーした
・明かりを点けてくれって頼むジョンは明かりを点けて殺した
└トロフィーがとれる。レッドも悪くないみたいなコト言ってるからセーフ?
・熱気で通れないパイプはパイプを操作してちゃんと進む
└最後の評価、ADSへの侵入に影響?
・駐車場からは見つかっても良いので不殺で進む。
└ゴリ押しでも十分なんとかなる
・銃を取ってセキュリティ呼ばれるシーンも頑張って不殺で進む
└遮蔽物とリロードを意識すれば割と余裕
・バールで壁を叩く患者は走ってすぐ隣のドアに入り階段を下りる
・ここだ!って襲ってくる患者も奥のドアに駆け込んで回避
・3つのスイッチは一番左のみ押す
・ジャスパーの情報を教えてくれる人質は入って正面のドア奥にある配電盤を撃って助ける
└トロフィー有り。
・カエサルの話をしてくるボイスは後ろのバールを渡して助ける
・「俺の物俺の物」って襲ってくる患者も回避する
└ここで次の中庭で人形が動き出す演出に変わったけどもちろん回避(トロ有り)
・キーティングの依頼の水道管はちゃんと直す。
・「いないいないお前が見えるぞ」の患者は交わして後ろの檻のボタンを押して回避する
└狭いので一旦後方に下がってからの方が良いかも
・キッドは放っておく
・人形の祭壇最後の敵(患者)はしょうがないキル
・帽子屋もスルーして奥の鉄格子へ
・「どこにいるのかわかってるぞ」の患者はダッシュで階段を下りて回避

・ヒューズ問題の解決:系統的
└前半の4つあるブレーカーを直す場面
・サムソン:独房に放置
・レオナードシェルピー:殺さなかった
・ADSへの侵入:慎重
・ボイス殺さなかった
・対立:最小限
分析結果:被験者は概ね協力的

20200604 geteven016
っていう評価になり、無事True ENDへ
ブラック編の行動がキーで、レッド視点はENDに関係ないらしいんですけど
僕はレッド編もステルスで行ったので詳細は不明ですね

20200604 geteven013
ストーリーを理解していくと面白いっていう話もちらほら聞きました
だからゲームを求めるよりドラマや映画を見る感覚でプレイする方が面白さがあるんでしょうね
ゲームの難易度はトラウマでも高くないのでじっくりと世界観に浸れるゲームだと思いました

というわけで思ったより長くプレイしてしまいましたけど
諦めようかなと思った最後のプレイでTrue ENDに行けました
お付き合いいただいたリスナーの皆様ありがとうございました

ほなねん

追記:GET EVENトロコンできました!
20200611 geteven018
最後に残ったのは【グローシス(隠された記憶をすべて解放する)】でした
収集物も人物スキャンが上手くいってなくてやり直したチャプターもありましたけどいやーなんとかなんとか

結局、トータルで考えると6,7周ぐらいはしてしまってるのかもしれないなぁ

AmazonでGET EVENチェック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です