忘れられた山道に残る駐車場の先にキャンプ場跡【廃墟探索】

今回は動画編集のモチベがびっっっっっっっっっくりするぐらい上がりませんでした9です


ではいつもの如く、先に動画の方をご覧ください!


先にブログ内の写真に動画ファイルのキャプチャが多く含まれています。
画質が良くないという意味です。ご了承ください…。

恐らくご覧になった廃墟に興味ある宮崎県民なら気づいたかもしれませんが
ここは、青島グリーン〇ークです!!

20210919_aoshima_campba002
冒頭のムービーは哀愁漂う感じにしたくてレトロ調のエフェクト使って仕上げました
ただそれだけなのと物悲しいBGM入れるだけでそれっぽく見えるから凄いですね!

ちょっとyoutubeという物をおしゃれなコンテンツとして勘違いしてる女子tuberなんかよく洋楽のBGM使いますよね
あんな感じを意識してみました
ニーロくんは「今回の動画作るの時間かかってんなって思ったけどあのOP見たら納得したわ」って言ってくれましたけどOPはそこ1時間ぐらいで出来ちゃって、あとはモチベが無くて触ってなかっただけっていうね!

20210919_aoshima_campba003
所々入るテロップはもっとぼかした感じで作ってたんですけど肝心の文字が読みにくくなってしまったので少々弄ったらクッキリしちゃったのでもうこれで。パチモン感が強くなった気がしますね

20210919_aoshima_campba004
この冒頭のムービーで通った道は、以前、別の動画を撮りに行った際に見つけた建物跡で
あまりに簡素な造りの建物でなんでこんな所に建物が?と進んでいったんですが
道の険しさと時間が悪くて断念しまして……

今回はそのリベンジという形に相成りまして。

この建物の横にアスファルトで作られた道(のような舗装)があり
この道がかつてのグリーン〇ークに通じるんじゃないかという仮定で進んでいきます

いきなりニーロが溝に足を取られちゃいましたけどこれかなり危ないですね
僕らはなるべくトレッキングポール足元を確認しながら進んでるつもりでも藪に隠れた溝に落ちるっていう事例もあるので油断できません。

20210919_aoshima_campba005
多分この黒くなってる部分が穴になってたんでしょうね
改めてこういう場所を歩く危険性を考えさせられます

20210919_aoshima_campba006
鬱蒼とした山道に続いてるコンクリートの道・・
人が通らなくなってどのくらいの年月が経ったんでしょうね

20210919_aoshima_campba007
倒木が折り重なりすぎて上って行くしか無くなりました

20210919_aoshima_campba008
と途中で気を付けて進んでいたのですが足をかけた枝が思ったより朽ちておりそのまま落下してしまうひらかず
落下位置から地面まで高さが無かったのが幸いでした
一歩間違えば大怪我でした……

20210919_aoshima_campba009
なんとか倒木を超えて休憩を挟んだんですが、しばらく歩きだすことができませんでした。
落ちたらやっぱり相当MP削られるな

そこからしばらくはコンクリートの道を辿るだけで穏やかな道が続いていました

20210919_aoshima_campba010
しばらく上っていくと尾根一歩手前に広場みたいな空間が広がりまして
そこに等間隔で置かれるコンクリートブロック……車止めなんじゃないかという

ということはここはかつての駐車場……?

20210919_aoshima_campba011
見返してて気づいたんですが上る途中でブロックが落ちていて
「これなに?人工物?」って話してたんですけど車止めが転がり落ちた感じがしますね
もしかしたらもっと広い駐車場だったのかもしれません

20210919_aoshima_campba012
そんな今となっては推測するしか無いこの場から尾根に向かって進むと
尾根にもコンクリートが敷かれていました

20210919_aoshima_campba013
尾根にコンクリート……
コンクリートが自然に生えてくるわけないのでこのコンクリートを進んで見ます

20210919_aoshima_campba014
若干の起伏があると階段に変わったりしましたが道は続いていました

20210919_aoshima_campba015
しかしある程度行くと打ち止めかのように置かれた巨大石でコンクリートの道は無くなっていました
ただ崩れて崩壊したのかはわかりませんが、この先に道があるように思えません

と少し前に分岐があったのをニーロが発見したのでそちらの尾根に行くことに

20210919_aoshima_campba016
20210919_aoshima_campba017
しかし進みやすい進みやすいと歩んでいくと大きな大きな堀切にぶち当たってしまいどうするかどいこ会議をすることに
出たい道には限りなく近いと思うんですがいかんせん無理に下山すると遭難してしまいそうという
言うて運よくその道に降りられたとしてもグリーン〇ークに続いてるという確信も無いという

ここから来た道を戻り、右往左往して下れそうな道を探しますが見つけられず……。

20210919_aoshima_campba018
尾根から俯瞰した所に林道を発見したのでどうにかここから下山できないと模索する


道中、ニーロが軽快に尾根を歩いていると謎のビープー音に襲われる

正直、グリーン〇ークに行くだけならこんな道通らなくてもちょっとアレして進めば余裕で行けるというのに何をこんな無理しているんでしょうかね我々……

しかしじゃあ戻るか?というとお互いにあの倒木を登って戻るのは嫌という見解から下山することに

20210919_aoshima_campba019
入念な下見をして尾根に沿うように降りて行けば林道に出られそうと判断した私ので降りてみました
ニーロは「ここだけは絶対無いと思ったんだけどなぁ」とぼやいてましたけど無視しました

20210919_aoshima_campba020
山に沿うように林道へと出る我々

20210919_aoshima_campba021
なんとか林道へと出ることに成功
ちょっと姿勢を崩して座り込んでしまいましたが目に映る雄大な開けた山々と空に目を奪われてしまいましたね
そこをすかさず撮ってくれた名カメラマン。しかし俺の真っ赤なウインドブレーカーがどうしても駄コラ感が出てしまう。(※駄コラ=雑コラ)

ここまでの過程が冒頭の4分間にまとめられています。伝わりましたでしょうか?

20210919_aoshima_campba022
ある程度、林道を進んでいくと
花壇っぽいのとピンクの綺麗な花が道の脇に見受けられたので恐らく、この道がグリーン〇ークに繋がる道と判断してここでOPを撮ることに
まぁ実はOP撮ったのは帰りだったんですけどね

ここまでほとんどニーロ視点のカメラだけ回してたんで総集編でまとめました。

そしていよいよ探索開始

20210919_aoshima_campba023
コンクリートが荒れた道を登っていきます
なかなかに傾斜がキツいこの道をひたすら登っていきます

20210919_aoshima_campba024
しばらく進んでいくと正面に家屋が見えてきました
周りはずいぶんと切り開かれておりました
この5本の立てられた丸太はなんの名残なんでしょうかね

ちらっと伺っただけですが布団なんかが置いてあったのでここは備品置き場っぽいですね

そして陽も傾きだす時間なので足早に回っていきます

20210919_aoshima_campba025
ここを拠点に右と左で道が続いていまして、上りの左か下りの右かで会議してます
体力的に上りを選びたくなったので”文明の息吹”という謎ワードを頼りに下って行きましょう

20210919_aoshima_campba026
倒木をいくつか超えていくとツタに絡まれる案内板がおいてありました
読める範囲だとうぐいす、つばめ、すずめ・・・・・・
コテージに割り振られる名前でしょうかね

もっと先に行きましょう

20210919_aoshima_campba027
木々の中に宮崎県の木のフェニックスが植えられていました
宮崎は行楽地によくフェニックス植える県民性があるのでここが元・行楽地であるという確信に

20210919_aoshima_campba028
と考えた矢先に赤いドアのコテージが出てきました
すずめと名づけられてますね

20210919_aoshima_campba029
黄のドアはつばめ

20210919_aoshima_campba030
青いドアはうぐいす・・・と看板通りの建物がありました

20210919_aoshima_campba031
階段からもう崩壊が進んでおり、奇跡的にドアが開けられたつばめのコテージの中をちょっと見ました

20210919_aoshima_campba032
緑のカーペットがオシャレですね。
奥の机の床が陥没してる辺り、ここも崩壊を待つのみなんでしょうかね・・・

ベランダ
20210919_aoshima_campba033
生い茂った木々がもう少しすっきりしてたら眺めも良いんでしょうね

20210919_aoshima_campba034
コテージすずめの横にBBQサイトが置いてありました
どうでもいいですけどこのイスに使われてる側溝の汎用性の高さすごいですね

20210919_aoshima_campba035
もう少し奥に進むと、一段下がった場所に”はと”のコテージ。(色は青)

20210919_aoshima_campba036
こちらのコテージのBBQサイトは屋根が残っていたのでキレイな状態で残ってますね

20210919_aoshima_campba037
ここで休憩をとることに

20210919_aoshima_campba038
雰囲気がB級ホラーっぽいっていうニーロの言葉を皮切りにミニコントを挟みましたけど
日本語吹き替え映画で英訳字幕って出ないからどう足掻いてもyoutubeの字幕機能っぽく見えるの悲しい

探索再開
先ほどの案内板があった分岐から別の道へ

20210919_aoshima_campba039
普通にキレイな案内板が設置してありました

そしてもっと先に進みます

20210919_aoshima_campba040
少し進むと上の方に建物が見えました

20210919_aoshima_campba041
そのまままっすぐ折り返しながら登ると右手にまた建物
この辺りで僕の疲労度がMAXに近くなったので「もう近づかなくて良いかな……」って弱気発言が出ました
これ良くなかったけどそれぐらいヘロヘロでした。

そして道なりに進んでいくとまたコテージ郡が
次のコテージ郡は何の名称なのか?って考えながら歩いてましたけど

20210919_aoshima_campba042
最初の青いコテージに「楓」の文字が
ここのコテージ郡は植物の名称が名づけられていますね

20210919_aoshima_campba043


20210919_aoshima_campba044
紅葉

20210919_aoshima_campba045


20210919_aoshima_campba046


20210919_aoshima_campba047

こちらの階段は柵が壊れちゃってますね

20210919_aoshima_campba048
20210919_aoshima_campba049
こっちのコテージ郡は道に沿って並んでますね
割と鳥コテージに比べて崩壊の度合いが大きい気がします

そしていったん、戻って

20210919_aoshima_campba050
一段、低い場所に他のコテージとは違う感じの建物が建っていました

20210919_aoshima_campba051
特に表記もありません
ここは管理人室だったのかもしれませんね

残念ながら中を伺うことは出きませんでした。

20210919_aoshima_campba052
と動画本編はここまでEDとなりますが実はもう少し探索していました。
それを最後のおまけとして入れたのをもう少しここで解説をしていこうと思います

20210919_aoshima_campba053
まずOPを撮りに最初の林道の終わりまで行きました
そこから上った道とは逆の花壇とピンクの花がある方の道に行くことに

20210919_aoshima_campba054
花壇と思ったらキャタピラの履帯でした
やっぱ行楽地だから花壇なんかも置いてんだーって歓心を得たのにだまされた!

20210919_aoshima_campba055
20210919_aoshima_campba056
歩いていくと分かれ道に差し掛かりました
右は上り。左は平坦と。ここまでの体力の感じから左に行きたいところ
ここでニーロが「右に行くと建物があると思う」って言い出したけど体力の限界を超えてそうな俺は平坦な道に行きたいのをグッとこらえて上ってみることに

20210919_aoshima_campba057
すると大きな倉庫のような建物が出てきました
やっぱりニーロはすごい!

20210919_aoshima_campba058
20210919_aoshima_campba059
20210919_aoshima_campba060
中には行楽地だった頃の名残と思われる看板が置いてありました

20210919_aoshima_campba061
20210919_aoshima_campba062
奥にはなんらかの機械が鎮座しておりました
ここまで巨大な機械が置いてあるということはここは倉庫というより工場だったんでしょうかね

20210919_aoshima_campba063
そして工場(?)の反対側に事務所のような2階建ての建物

20210919_aoshima_campba064
入り口と思われるところは茂みと崩壊で見る影もありません

20210919_aoshima_campba065
横のドアから中を見てみると荒れ放題でした
床がいいように全部抜け落ちてしまったんでしょうね

20210919_aoshima_campba066
戻って先ほどの平坦な道を行きます
道のえぐれ方が凄まじいですね

20210919_aoshima_campba067
看板があったであろう鉄柱

20210919_aoshima_campba068
そしてしばらく歩くと割とよく見る建物が出てきました
まだまだ夏真っ盛りなので藪が多い茂りすぎてますね

20210919_aoshima_campba069
建物の置くには展望台のような建物が顔を出しています

20210919_aoshima_campba070
20210919_aoshima_campba071
ぐるっと回って裏からみた展望台

この良く見る建物辺りぐらいから小バエが多くて多くてニーロが発狂寸前まで追い詰められてましたね


□青島グリーン○ークについて
おそらく大多数の方がこの廃墟となったここしか知らないんじゃないかと思いますね

20210919_aoshima_campba072
ただ先ほどの倉庫に資料がいくつか置いてありまして、過去にゴルフのツアーで利用されたと思われる記録があったので一応は営業していたんでしょうか

そして実は前々からここの探索をニーロが所望していたんですけど
このグリーン○ーク、心霊スポットとしても有名で、廃墟探索として使うか心霊スポットとして使うか迷いに迷った挙句どっちも使わないという選択に。

心霊スポットとしてのグリーン○ークは、『心霊写真が写る』や『白い霊が見える』とかの噂はあるけど見たとかいう体験談までは出てこないっていういまいち信憑性に欠けるものばかりで……
そもそも心霊スポットに信憑性を求めることが間違っているかもしれませんが

youtubeで探してみても中学生がやってそうな動画がヒットするぐらいで、心霊としてのインパクトに欠けるというか

そして廃墟スポットとして渋ってた理由は、ここまで読んでいただけた方ならわかるかもしれませんが広い!!
S川集落で若干懲りたんですけど集落とかパークとか広すぎると編集作業が死ぬほど疲れるっていうね!!


というわけで忘れられた山道に残る駐車場の先には…?キャンプ場跡でした


ほなねん


よろしければチャンネル登録をして応援お願いします!!

今回使用させていただいた楽曲
Say My Name SYDIENさん
We are Going ISAoさん

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です