2000円以下で買える自動調光機能付き自転車ライトを買った

久しぶりにアマゾンで物買ったので9です

先日、自転車を買ったはいいけどライトを買ってなくて
このままでは夜間のライドができねーぞと。
付属でライトが付いてたんですけど100均のとほとんど一緒だったのでいい加減ちゃんとしたの買わないとなと思い注文しました

つっても自転車のライトってめっっっっちゃ種類ありますよね

そこで買う際に考えたのが
・予算2000円以内
・着脱が簡単
・充電式(残量が見えるとなお良い)
・クールかっこいい!
っていう条件で探しているとこの手のライトが複数ヒットしまして


【光センサー 】 自転車ライト LED ヘッドライト 自動点灯 2200mAh USB充電式 6つの点灯モード IP65防水 懐中電灯 クロスバイクライト ハンドルホルダー付き 盗難防止 通勤、通学、キャンプ、夜釣り、災害時

このライトをチョイスしました

20200708 auki front light002
AUKIの自転車ライトをチョイス。
この隠す気のない中国感良いね

20200708 auki front light003
開けてみた。ちゃんとスポンジで固定されていました

20200708 auki front light004
ライト本体+ホルダー+充電ケーブル(MicroUSB typeB)+説明書
と必要最低限だね!!

20200708 auki front light005
20200708 auki front light006
バッテリー容量は2200mAh。
アンチグレアのおかげか質感が抑えられてて安っぽさが無いですね。

20200708 auki front light007
USBの充電端子は底面に。ゴムで守られているので防水もそこそこかな?

20200708 auki front light008
思ったより硬く作られていやがります
外してUSBを繋ぐ時はグッと力を込めて外さないと付けにくいかな

20200708 auki front light009
TYPECではないので裏表に気を付けて刺しましょう

20200708 auki front light010
緑のランプは、充電残量です

左から
20200708 auki front light011
充電残量10%以下→緑のランプが1つ点滅
充電残量10~40%→緑のランプが1つ点灯
充電残量40~70%→緑のランプが2つ点灯
充電残量70%以上→緑のランプが3つ点灯

20200708 auki front light017
恐らくですけど充電が完了すると消えます。多分ね
繋ぎっパで放置してたら消えてましたってだけです

20200708 auki front light012
真ん中のボタンを押すことで4つのモードを切り替えられます。
自動調光(青ランプ点灯)→強い光→弱い光→点滅→自動調光と切り替わっていきます
ライトを消すときは、説明書に書いてなかったけどボタンを2秒以上長押しするとOFFになります

自動調光は周囲の明るさに応じてライトの光量を調整してくれる機能だっ!


そして取り付けてみます
20200708 auki front light013
ネジで固定じゃないので付けやすいですね。ある程度絞れるので走行中にズレることも無いかな?

20200708 auki front light014
溝に合わせてスライドさせるとパチンと音がします
自転車から離れる際は本体を固定バンドから取り外すよりもバンドごと外す方が手っ取り早いかもね

20200708 auki front light015
説明書によると明るさは驚異の1000ルーメンだそうで!!
1000ルーメンがどれほどの光量かわかりませんが

20200708 auki front light016
100均のライトよりは確実に明るいってことですね

 

 

万が一、金田一、夜間走行中にバッテリーが切れてしまったら
電源に繋ぎながらライトは使えるのか?という疑問

20200708 auki front light018
ダイ〇ーのモバイルバッテリー(1A出力)に繋いでみましたけど使えますね
ただ、電源に繋ぎながら使用するとバッテリーを痛めてしまうので注意してください!

 

と動画も作ってみたので良ければ再生お願いします!


 

ほなねん

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です